むすめ雑記帳

ウォンバット母さんこと、もづこの育児絵日記です。

2018年07月

こんにちは昼前ぐらいに動物病院から電話があって、急いで病院へ駆けつけました。ミニャスはタオルにくるまれてうずくまったままでした。「ミニャ!」と名前を何度か呼んだらゆっくりこちらを向いてくれましたが、眼は虚ろです。獣医さんからは「貧血がさらに悪化していて、 ... 続きを読む
こんにちは

昼前ぐらいに動物病院から電話があって、急いで病院へ駆けつけました。

ミニャスはタオルにくるまれてうずくまったままでした。
「ミニャ!」と名前を何度か呼んだらゆっくりこちらを向いてくれましたが、眼は虚ろです。

獣医さんからは


「貧血がさらに悪化していて、これ以上の回復は難しいです。あとはお家でゆっくりさせてあげてください。」



と言われました。
ああ、もう「どうします?」ってかんじの疑問形じゃないんだ…。



なんか思考停止状態で思わず
「じゃあ家でまた点滴すればいいんですか?」
と聞いたら
「え!?えーうーん…貧血だからあんまり意味ないとは思いますけど…でもあんまり脱水するようなら少しだけやってあげてください。やりすぎると血が薄まってしまうので気を付けて」
と点滴セットを持たせてくれました。




帰宅したら真っ先にモチコがお迎え。


20180730_124641.2

20180730_161336




帰宅後少ししてミニャスがトイレに行こうとして立ち上がるものの、歩くことが出来ずよろけてベッドで漏らしてしまいました。
そのあとはずっとこうして横になったまま。
大好きなチャオちゅーるも口にしません。


さっき大きく何度か鳴き声を出しました。
痛いのかな。苦しいのかな。
私は今何をしてあげられるんだろう。
「1秒でも長く生きて欲しい」って思うのは私の我儘なんだろうか。





なんか育児の話楽しみに訪問してくださってる方にはこんな育児関係ない重い話続きですいません…。






ミニャス闘病記⑤へ続く…








こんにちは。ミニャスが昨日再び入院しました。数日前から食欲が落ちてきて心配はしていたんです。昨日もいつものように朝4時過ぎぐらいまではゲージのそばについて様子をみてて、その後寝室で8時位まで寝て起きていってみたらぐったりしていて…昨日は台風の予報でしたが ... 続きを読む
こんにちは。

ミニャスが昨日再び入院しました。
数日前から食欲が落ちてきて心配はしていたんです。
昨日もいつものように朝4時過ぎぐらいまではゲージのそばについて様子をみてて、その後寝室で8時位まで寝て起きていってみたらぐったりしていて…


a



昨日は台風の予報でしたが午前中はまだ荒れていなかったのでとにかく急いで病院へつれていきました。


連れて行くと、すぐに点滴の準備。
先生が採血して血糖を測定してましたが、そちらは安定しているとのこと。
何度か書いてますが、ミニャスは糖尿病とファンコーニ症候群という尿細管の病気があります。
糖尿病は多飲多尿になりますが、普通は薬で抑えられるところをファンコーニ症候群があるため効果はあまりなく、とにかく水分・栄養を大量に摂りつづけないとあっという間に脱水してしまうのです。



b



いつもは朗らかでニコニコしている獣医さん方の表情がいつになく曇っています。
実は2週間ぐらい前にもインシュリンの補充がてら診察して頂いていて、その時も「ちょっと脱水してるね。点滴しておきましょうか」として頂いて帰ったのですが、今回は自宅で待機するよう言われました。
帰り道、台風前の空はどんよりと黒い雲が広がってきていて
「ミニャスを連れ帰る時間に土砂降りだったら困るなぁ…」
なんてぼんやり考えていました。


夕方になって、案の定外は酷い土砂降りになっていました。
夫に
「外、とても出られないよ。入院になるかもしれないんでしょ。電話してきいてみたほうがいいんじゃない?」
と言われましたが、私は連れ帰るつもりでいました。
ミニャスがもしかしたら回復してるかもしれないし、していないなら尚更病院で何かあったとき間に合わないかもしれない。


暴風の中なんとか病院にたどり着いて、ミニャスのところまで案内してもらうとミニャスはケージの中で点滴を打たれちんまりとしていました。


c



呼びかけに薄っすら反応はするものの、いつものミニャスとは違い元気がありません。
ご飯も食べていないようです。

獣医さんが血液検査の結果を見せつつ説明してくれました。

ミニャスは重度の貧血になっていました。
立てなくなっていたのもそのせいみたいです。
点滴である程度は栄養を補充してあげることはできるけど、複雑に病気が絡んでいるため回復は難しいかもしれない…とのこと。

獣医さんははっきりとは言いませんでしたが、ようするに
「回復は無理でも入院させてやるだけやるか 家に連れて帰って最期を看取るか」
の選択ということ。


d




私は入院を選びました。
まだ少しでも可能性があるならそれに賭けたい。



e



豪雨の中、泣きながらからっぽのペットキャリーを持ち帰る。
以前もこんなことがあったけど、ミニャスは復活した。
あの時も「この子は長生きできないでしょう。家で好きなものを好きなだけ食べさせてあげてください」なんて言われていたのに。



だから、今回もきっと大丈夫だ。



明日、またミニャスに会いにいく。
きっと昨日より元気になって私を見て「ニャー」っていってくれるはず。



f
入院前日のミニャス。




ミニャスの闘病記④へ続く…




twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。


こんにちは。今回はゆぴこのトイレのお話。ゆぴこのトイレトレーニングには日々ハラハラしてきましたが、確実に進歩を遂げているようです。まぁまだまだ失敗はあるんですが、「自分でぜんぶやる!」という気持ちが嬉しいですね。何回失敗してもいいからどんどんチャレンジし ... 続きを読む
こんにちは。

今回はゆぴこのトイレのお話。
ゆぴこのトイレトレーニングには日々ハラハラしてきましたが、確実に進歩を遂げているようです。


moritas

まぁまだまだ失敗はあるんですが、「自分でぜんぶやる!」という気持ちが嬉しいですね。
何回失敗してもいいからどんどんチャレンジしたまえ。







twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)







おはようございます。今回もミニャス関連の話です。ミニャスが入院してる間、モチコはいつもいるはずのミニャスが見当たらず部屋の中をずっとウロウロしてみたりニャースニャースと鳴いたりしてました。いつもはミニャスの寝場所占拠したりケンカふっかけたりしてるのに、い ... 続きを読む
おはようございます。

今回もミニャス関連の話です。
ミニャスが入院してる間、モチコはいつもいるはずのミニャスが見当たらず部屋の中をずっとウロウロしてみたりニャースニャースと鳴いたりしてました。

いつもはミニャスの寝場所占拠したりケンカふっかけたりしてるのに、いないとやっぱり寂しいんだなぁとホロリとしてました。


1s

まぁこれは冗談としても、実際ミニャスはなんだかんだで面倒見がよくゆぴこについて部屋の中散策したり抱っこされたりしてました。対してモチコは幼児がうざいタイプでゆぴこが近づく気配を察すると早々に安全地帯に避難していました。ミニャス不在の時はゆぴこのうざい熱い愛情表現に案外本気でそんな風に思っていたのかも…(;^ω^)





在りし日のミニャス&モチコ
tai

体格差。
















twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)






こんにちは。久々にミニャス↓のお話です。ミニャスは、2月2日の記事「ミニャス入院と今後のブログ活動について」で書いた通り糖尿病が発覚して現在進行形で治療中であります。ほんとはもっと定期的に記録していく予定だったんですけど、入院してから今日まで毎日(下手した ... 続きを読む
こんにちは。

久々にミニャス↓のお話です。
自己紹介m

ミニャスは、2月2日の記事「ミニャス入院と今後のブログ活動について」で書いた通り糖尿病が発覚して現在進行形で治療中であります。


ほんとはもっと定期的に記録していく予定だったんですけど、入院してから今日まで毎日(下手したら数時間おきに)目まぐるしく体調が変わる為、記事を書いては修正・加筆して…とかやってたらもうどこからお話すればいいのかわからなくなってました。
なのでちょっとまとまりのない文章になってますが大目にみてやってくださいませ(^^;)


   mipo



さて、病気の事なんですが…検査の結果ミニャスの病気は糖尿病だけではなく「ファンコーニ症候群」という病気も併発していることが発覚しましてさらに治療が難しくなっていました。



ファンコーニ症候群というのは、wikipediaの説明をそのままお借りすると

ファンコーニ症候群(ファンコーニしょうこうぐん)は、腎臓近位尿細管の疾患で、ブドウ糖アミノ酸尿酸リン酸炭酸水素塩が再吸収されずに尿中にそのまま排泄されるものである。


ということだそうです。
(かなり端折ったのでざっくりした説明ですいません…。)
ようするに、この病気が併発してると糖尿病の治療をしているにもかかわらず尿から糖とか必要な栄養がどんどん流れてっちゃうのです。
正常な状態ならそこで流失を防ぐためにおしっこを少なくするように調節できるのですが、その機能もぶっ壊れちゃってるからとにかく餌や水を大量に摂りつづけないと脱水してガリガリに痩せていくわけです…。

なので入院中はミニャスは24時間点滴をつけたまま。
外すと急激に脱水がはじまるため、当初1週間の予定だった入院も1日、また1日…と延びていき退院のメドもたたない状態に。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この頃の様子を書いた記事が書きかけで保存したままになってたので、せっかくなので公開。
当時のミニャスの様子ですが、糖尿病といわれたもののまだ
入院2日目では他の病気のことは発覚していなかったため先生も「もしかしたらインシュリン注射がなくても食事療法でいけるかもしれませんね」とかいってて割と楽観的でした。3日目でミニャスの回復を喜ぶとともに検査の結果にショックを受けている(明記してませんが)感じが文章からじわじわ。




入院2日目の様子。ミニャスは痛々しく点滴をされた状態でしたが、私達の姿を見るなりすくっと起き上がってガラス越しに頭をスリスリしてきました。足どりもまだヨタヨタしてるものの、一昨日の入院直後より明らかにしっかりしています!やっぱり獣医さんてすごい…!!ただただ感謝です…。

1
※獣医さんの許可を得て撮影しております。



鼻頭が赤いのは病院に連れて来るときキャリーの中で暴れて擦りむいたせいです(^^;)
ちなみに下にある赤いシミみたいなのは血じゃなくてタオルの柄なのでご心配なく(私も写真見て一瞬ギョッとしたので…)。
父のおんぶで寝てたゆぴこが目を覚まし「みにゃ!」と声をかけるとふんふんして反応しておりましたよ。

血糖のほうも一昨日594あったのが200台に下がってきました。
「もしかしたら食事療法だけでもいけるかな~?」
とか先生が呟いてたからちょっと期待。
もしかして早めの退院もあるかも…!?




そして入院3日目の昨日。

2

瞳に輝きが戻ってきています!

3

めっちゃガツガツ。
私よりゴハンに夢中。

でも先生曰くこの激しい食欲も病気の影響らしいです。
とにかく栄養を摂ろうといっぱい食べる。で、血糖値が上がる為濃度を下げようと体が反応して大量の水を飲む。でも水分は糖と一緒に尿として出ちゃうから脱水してまた水を飲む…。
この繰り返しでやがて胃も荒れてさらに体力を消耗してぐったりしてしまうだろうとのこと。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



書きかけの記事はここまでです。


4日目以降の入院中は恐れていた病院での大暴れもなく(その体力もなかったんでしょうけど)、優しい獣医さん方のもとミニャス自身は快適に過ごしていたようです。
本当の試練は退院後…

その時のことを話だすと長くなりそうなので続きは次回にします。





それにしても、ミニャスが初めての発作で死にかけた時、この歳で絶叫しながら「死んじゃやだよ!きこえてる?だいすきだよ!いやだよ目を覚ましてーーーー!!!」って涙と鼻水垂らしながら子供みたいにわんわん号泣するとか想像してなかった。自分はもっと冷静に死を受け止められる人間だと思ってたんだけどなぁ。

でもその声が聞こえてたからミニャスは今ここで息をしてくれてるんだと信じてる。
がんばれ、ミニャス。
まだまだ一緒に生きるよー。

minya








ミニャス闘病記②へつづく…


               
      
7
 夫に撫でられてるミニャス。








twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)






こんにちは。毎日暑いですね。こう暑いと体調も崩しやすくなるってものです。ゆぴこも数日前急に熱がでまして、園をお休みしました。なんかこの「おしっこビーム」ってのがクラスで流行ってるらしく(クラスの男の子が言い出しっぺみたい)、家で何かにつけてこれをやります ... 続きを読む
こんにちは。

毎日暑いですね。
こう暑いと体調も崩しやすくなるってものです。


ゆぴこも数日前急に熱がでまして、園をお休みしました。


onetu1onetu2
なんかこの「おしっこビーム」ってのがクラスで流行ってるらしく(クラスの男の子が言い出しっぺみたい)、家で何かにつけてこれをやります。
まさかそれをこのタイミングで言うとは…。
顔は知ってるもののほとんど会話をしたことがないママさんだったのでちょっと恥ずかしかったです。

ホント子供は予想もしないことしますね。






twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)

















こんにちは。先日保護者会がありました。保護者会って長いし行く前は毎度「めんどくさいなー」と嫌々なんですけど、行ってみると毎回先生方のお話はすごく参考になるし子供のことで悩んでても的確なアドバイスをもらえるので行って良かったなーとなるんですよね。それにわた ... 続きを読む
こんにちは。

先日保護者会がありました。

保護者会って長いし行く前は毎度「めんどくさいなー」と嫌々なんですけど、行ってみると毎回先生方のお話はすごく参考になるし子供のことで悩んでても的確なアドバイスをもらえるので行って良かったなーとなるんですよね。

それにわたくし、どさくさに紛れてついに…ママさんとLINE交換しちゃったんですよー!!
デュフフフ…!!ワイもやればできる子(ФωФ)数日経つけど未だ最初の挨拶メールしか交わしてないけどね!


それはいいとして、今回(私的に)ビックリの事実が判明しましてね。
今までなんとなく疑問だったことがスッキリ解消されたのでした。

dangomushis

確かに、何十人という幼稚園児がこぞって園庭のダンゴムシ捕りしてたらあっという間にいなくなっちゃうよね…。この前なんてゆぴのクラスメートの女の子が箱に大量のダンゴムシを入れて持ち帰ってましたもの。(お母さんたいへんだー)

よく考えたら「まぁそりゃそうだろうな」となるんでしょうけど、私全く想像してなかったのでほんとびっくりでした。子供達の為に放課後せっせとダンゴムシ集めをし、朝早くからダンゴムシを放つ先生方を想像して頭が下がるおもいです。



ゆぴこよ、ステキな先生方のもとでのびのびと成長したまい。








twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)



こんばんは。こんな時間に更新です…。さっきまで娘の寝かし付けをしてたんですけど、奇妙なことがありましてね…。なんなんでしょうねこれ。そういえば最近娘はよく寝言をいうんですよ。たいてい意味不明なんですけど、一昨日ぐらいには寝ぼけて「アイスあげてよぉぉぉーー ... 続きを読む
こんばんは。
こんな時間に更新です…。

さっきまで娘の寝かし付けをしてたんですけど、奇妙なことがありましてね…。


kowais

なんなんでしょうねこれ。



そういえば最近娘はよく寝言をいうんですよ。
たいてい意味不明なんですけど、一昨日ぐらいには寝ぼけて
「アイスあげてよぉぉぉーーーー!」
を泣きながら連呼してました。


毎晩娘の「夢の世界」では一体どんなことが繰り広げられているんでしょうか。
ちょっと覗いてみたい。








twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(最近あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)


こんにちは。7月ですね。1年も半分過ぎちゃったとは…。ほんと時間の流れが年々速くなってく気がする。さてさて、7月に入り、我が家にもちらほらお中元が贈られてくるようになりました。娘は宅配業者さんが来るたび荷物の中身に興味津々の様子です。とにかく箱が届くと開 ... 続きを読む
こんにちは。
7月ですね。1年も半分過ぎちゃったとは…。
ほんと時間の流れが年々速くなってく気がする。

さてさて、7月に入り、我が家にもちらほらお中元が贈られてくるようになりました。
娘は宅配業者さんが来るたび荷物の中身に興味津々の様子です。


ochugens


とにかく箱が届くと開けたがるので困りもので、お菓子だったりするともう大変。
いますぐ食べると言ってきかない。
しかもたくさんあることを知ってるもんだからゴハンもそこそこで「ぜりー!」とか言い出す始末。

なので荷物が届いてもなるべく「中身は娘の興味なさそうなもの」だってことにして収納しようとするんですけど、そこは好奇心旺盛な3歳児。それはそれで気になるようで…。


娘が幼稚園行ってる間に受け取れれば隠しておけるんですが、夏休み入ったらどうしようかなー。







twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)