こんばんは

阪神淡路大震災から23年目の今日が終わろうとしています。
テレビでもネットでも追悼の特集が組まれて胸が痛くなる映像や記事をたくさん目にしました。
どんなに年月が経とうとも災害に遭われた方々の悲しみは消えることはないんだな…と改めて思い知らされました。

当時小さなお子さんだった方も今ではお父さん、お母さんになっているかもしれません。
そしてお子さんに震災の事、本当なら今も笑顔であなたを見つめていたかもしれない大切なひとのことをお話しているかもしれません。

受け継がれる命と震災の記憶。改めて命の尊さを感じます。


20171124_151914




犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。












~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あおちゃんさん・とくちんさん・はるかママさん・さくらママさん・ゆらともママさん・おこめさん




コメント本当にありがとうございます。
おひとりおひとりにお返事をと思ったのですが、私の返事でコメント欄が長くなって見づらくなるよりもブログを訪問された方には皆様の貴重な震災体験、安全で穏やかな未来を願う気持ちを読んで頂きたいなと思いました。

震災はどんなに気を付けてもおこるもの。
今現在の平和な生活だって、一秒先にはあっけなく崩れてしまうかもしれない。
1月17日だけでなくいつもそんな気持ちを忘れないで日々を大切に生きていけるように。