こんにちは。

ウーマンエキサイトさん12話が更新されております。

今回は「子供のイタズラ・珍発言」がテーマ。
まだ生まれて数年の幼児にとっては見ること聞くことが不思議でいっぱい。好奇心の塊です。

私も娘の「なんで?」「どうして?」攻撃に日々困惑させられていましたが、最近では幼稚園などで覚えてきた知識をドヤ顔で説明するようになってきました。
成長したなぁと感心する反面「ん?」と思うこともしばしば…

今回のお話はそんな娘に寝る前の創作昔話を聞かせていた時のお話です。


blog
※画像クリックで記事に飛びます。


子供は自分の目でみたり経験することで学習していくんだなぁと実感。
今年の目標は「家族でイチゴ狩りに行く」ことに決定しました。

しかしゆぴこ、口に出してないけど勘違いしてること多そうだな…



☆ウーマンエキサイトTOP

☆もづこ最新記事

☆もづこ記事一覧




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それと、前回メールをくださっためぐタンメンさん!
はじめまして、いつも見てくださいましてありがとうございます~~!!(*´▽`*)
ほんとよしお兄さん&りさお姉さんの卒業、ショックですよね…。私も今後発売されるであろう「おかいつ」のよしりさ卒業関連本は絶対買い込む所存です…!
せいや君出演の「ルパパト」も終わりましたが次の出演作も期待です。
娘はいまだにせいやくん時代のDVDが大好きで時々自分で出してきては観ています。


同居されていかがですか?やはり意見(特に子育て)の食い違いでケンカになったりしませんか?あるある嫁姑バトルになったりしますか? 

実は同居してもう4年以上になりますが、お義母さんと「嫁姑バトル」というほどの口論らしい口論になったことがないです。
だからといって「お義母さんとは本当の親子みたいで、よく一緒にお買い物したりお茶したりするんですー♡」とか親密な感じでもないんですけど。
正直几帳面なお義母さんとズボラで適当な私、性格は正反対です。
でもあんまり衝突しないで過ごせてるのはなんていうか、いい意味でお互い無関心なんだと思います。
料理とかの家事全般でお義母さんに不満を言われたことはほぼないですし、私もお義母さんが習慣にしてたことならできるだけそれを変えないようにしようとおもっています。

だからと言ってやっぱりお互い不満が全くないというわけではなくて、やっぱり家族と言えど他人同士なので生活習慣とか考え方も何から何まで違っていて時には食い違いも出てきます。
特に娘が大きくなってきてからは「しつけ」に関してちょくちょく言い合いになることが増えてきました。でも自分が納得できること以外は特に理解しようともしてもらおうという努力もあんましてません。
よく「お互い言いたいことを言い合って絆を深める」とかいいますけど、そんなん通用するのはピュアな子供の世界ぐらいで複雑な大人社会ではろくな結果にならないとおもうので。
なので私はお義母さんと少し言い合いになっても「ですよね~、ほんとはそうしたいんですけどもね~、あっ!もう時間が…スイマセン!!」とか日本人らしいうやむやさで早々に切り上げてしまいます。義母さんも深追いする人じゃないので少ししたら普通に笑って世間話してます。
あとは夫と娘の存在ですね。
夫が間に入ってちゃんとそれぞれの話を聞いてくれて、娘が空気読まずに間に突っ込んできてまぁいいやってなって我が家はバランスが取れてるのかなと思います。

あれ?なんか無駄に長々と書いちゃったけどこれ回答になってるのかな?
なんか誤解されちゃいそうな書き方になってる気がするけど、ようするに私はこの熱過ぎず冷えすぎない関係が気楽で好きなのです。

お子様今年から2年生ですか!
入学したての1年はめぐタンメンさんも娘さんも慣れない環境に大変だったことと思います(オツカレサマデス!)。
娘さん春には後輩ができてまたひとつお姉さんですね!(*´▽`*)
ゆぴこももうすぐ年中さんになるのにまだまだ年少気分で甘えっ子です。
あっという間に大きくなっちゃうんでしょうけど、子供にはたくさん楽しい経験をして育ってほしいですね。






twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)