こんばんは。
秋の夜長、皆様はなにをしてお過ごしでしょうか。


私は娘を寝かしつけた後まったりと読書…なんてことはなく、なんか色々と雑用こなしたり仕事したりぼんやりネットサーフィンしてたりして気が付くと椅子で寝落ちして朝を迎えたりしてます。
このぐうたら生活は子供ができたら改善されるのかと思ったら相変わらずですね。
冬でも布団じゃなくて寝袋で寝てたりするし。長年やってきてるから布団で寝るより落ち着くみたい。


なんか最近1日が終わるのがものすごく早く感じるんですよね。
別に「充実しすぎて時間が足りない~☆」とかそういうんじゃなくてね。
チ〇ちゃんちゃないけど「ぼーっと生きてたら1日が終わってた」というなんかフワフワ感。

というわけで、誰も希望してない私の気持ちを絵で表してみましたよ。
19.9.24s
・娘を幼稚園に送り出した後はもう解放感いっぱい、希望に溢れる。
・ぼちぼちお昼の支度や娘のお迎え時間が気になりだす。
夕方・娘と義母の機嫌を伺いつつ、夕飯のメニューが決まらないまま買い出しへ。
できれば夕食前に娘を風呂に入れたい。
・夫が帰宅しても夕食ができてなくて申し訳なくなる。娘、なぜすんなり歯磨きできないのか。
深夜・自分だけの時間!コーヒーうまい。最近猫と戯れてるうちに寝落ちしてることが多い。


やっぱ子育て始めてからかな、時間の流れが急激に加速しだしたの。
まぁ子供産んだのが40歳の時だから年齢的なものもあるんだろうけど。
子供のことでいっぱいいっぱいだったのが、子供が幼稚園いくようになってちょっと気を抜ける時間ができて、自分が歩いてきた道のりを振り返る余裕がでてきたせいかもしれない。
この漫画はあくまで私の感覚なんで、あまり当てはまらないとは思いますが
「こういう人もいるんだなー」
位で読んでいただけると幸いです。


そして寛容な家族に感謝。



なんか自分語りしてしまった。





twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)