こんにちは。

11月も半ばに入り、来年卒園を迎える娘の小学校入学準備で俄かに忙しくなってきています。
なんか毎週何かしらやることが控えてるし、仕事もちょうど忙しさピークでなにか大きな失敗やらかしそうで怖ろしいです…。

そんなわけで、先週は娘の入学希望校近くの学童保育所へ、説明会の申し込みに行ってきましたよ。
そしてそこで私はものすごい衝撃を受けてきましてね…
※漫画では描いてませんがマスクしてます。
20.11.15a
20.11.15b

…すごいね小学生!!質問したら敬語なうえにそれ以上の情報も教えてくれたよ!!!
子どもに話しかけたら敬語で返ってくることに慣れてなくて、私めちゃくちゃ感動というか…びっくりしてしまいました…。

だって幼稚園で子どもに話しかけたら大体「え?なに?」とか「うん、そう!」「わかんない」果ては見当違いの話が始まるのが普通(?)じゃないすか…。

改めて幼稚園と小学校は全く別の世界なんだと思い知らされました。

ゆぴこも最初は戸惑うんだろうなぁ。
あのぬるま湯の世界にはもう戻ることはできないのだ。

でも、あの学童保育でみた小学生たちは私にはとてもかっこよく見えた。
ゆぴこもきっと入学して上級生を憧れの眼差しで見るんだろうな。




それはそうと、学童保育、すでに定員いっぱいらしいんだけど申請通るんだろうか…
落ちたらどうしたらいいのコレ





twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)