むすめ雑記帳

ウォンバット母さんこと、もづこの育児絵日記です。

カテゴリ: 雑談

ふたたび文字ばっかりですいません。ええと…、毎回きてくださってる方はご存知かと思いますが前々回の記事からコメント欄が荒れてしまいまして。しばらくコメント欄を閉じさせていただこうと思います。辛口のコメントも有り難いひとつの貴重なご意見ですし、温かい励ましや ... 続きを読む
ふたたび文字ばっかりですいません。


ええと…、毎回きてくださってる方はご存知かと思いますが前々回の記事からコメント欄が荒れてしまいまして。
しばらくコメント欄を閉じさせていただこうと思います。


辛口のコメントも有り難いひとつの貴重なご意見ですし、温かい励ましやご心配のコメントにはほんとうに救われて何度も何度も読み返しました。ほんとうにありがとうございます。

でも、匿名なのをいいことにだだ鬱憤を晴らしたいだけのような中傷コメントも一部見受けられました。自分の考えと違うからといって汚い言葉で相手を傷つけるのはもはや議論でもなくただの悪口です。言葉の暴力です。
漫画の意図も、どんなに説明しても聞く耳を持たない人には「言い訳」「かわいそうアピール」としかとられず無力感を感じています。




私はこのブログが大好きです。
いろいろあってしんどい時もブログがあるから続けてこれました。
コメント欄でののんびりした会話が私の癒しでした。
コメントしてなくてもそっと見に来てくださる読者様がいるって思うだけで心強かったです。姿は見えなくても一緒にワイワイ子育てしてる気分でした。
わたしにとってコメント欄は特別なものなのです。

できることならこのまま開放し続けたいと思いましたが、関係のない読者様まで不快な思いにさせるのは申し訳なく…。
ほんとうはもっと早く閉めるべきだったのかもしれないですね。すいません。なかなか踏ん切りがつかなくてこんなことになってしまいました。

漫画も削除したほうがいいのか悩みましたが、少ない声ではありましたが「漫画を読んで初めてこういうママもいるんだと知りました」と言ってくださる方もいて全くの無駄ではないのかなとそのままにさせていただいてます。





とりあえずゆぴこはこんな大人の事情もおかまいなしに相変わらず元気です。
さっきは公園の滑り台から転げ落ちて大泣きしてました。
ゆぴこのことや日常のこと、お話したいことがいっぱい貯まっています。
これからもちょこちょこと更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。



またそのうち読者様とのんびりお話できるようになるといいなぁ。


pu-ru





※すいません、「漫画は残します」といっていたんですが…コメント欄を閉じても私の予想しない方法で中傷メールを送ってくる方がいてその労力にちょっとびっくりするとともに子供の安全も考慮して残念ですが記事は削除させていただきます。
本人の知らないところで無断転載もされているようですし、元ツイ主さんがすでに削除し私が漫画で言いたかった事がますます違った解釈をされて拡散しているのが不本意でもあります。
該当記事に温かいコメントをくださっていた皆様、本当に申し訳ありません。











こんにちは。今回はスペインの会社Story Tailors様から出版されているオリジナル絵本「魔法の数字」をご紹介デス~!(^o^)タイトルが「魔法の数字」とある通り『数』をテーマにした絵本です。主人公(お子様)にとって特別な日(誕生日や入学祝いなど)の日付けを元にストー ... 続きを読む
こんにちは。

今回はスペインの会社Story Tailorsから出版されているオリジナル絵本「魔法の数字」をご紹介デス~!(^o^)

タイトルが「魔法の数字」とある通り『』をテーマにした絵本です。
主人公(お子様)にとって特別な日(誕生日や入学祝いなど)の日付けを元にストーリーが展開していく世界にたったひとつの絵本です。
ちなみにわたくしは娘の誕生日で制作いたしましたよ!

3

表紙はこんな感じ。
これからどんな冒険が始まるのかワクワクするイラストですね!
(何でもスペインとドイツ出身のアニメーションや児童業界のプロフェッショナルが制作されてるそうですよ)
大きさはA4サイズで大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズ感。
ページは58pとなかなかのボリュームです。




ページを開くと…

4
※名前の部分はブログ用に加工してあります。


最初のページにくるこのメッセージは自由に編集可能で、デフォルトでは最初の2行文だけなんですが私はそれに追加でメッセージを書き足しました。(なんかもっと気の利いたことかきたかったけど思いつかなかった…)

そして主人公のデザインも選べるのでゆぴこに限りなく近いキャラクターをチョイス。
5

お分かりかと思いますが真ん中の黒髪の女の子がゆぴこです。
読み聞かせの時
「あ、ゆぴちゃんがいるねぇ!こっちのお友達は○○君かな?この子は誰かなー?」
とかいうと
「○○ちゃん!」
と幼稚園のクラスのお友達の名前を言ったりして、娘の想像も広がって楽しそうでした。

1

ゆぴこ、わたくし渾身のメッセージを高速で読み飛ばし物語へと入り込みます。


2

どのページもカラフルで子供は確実に釘付けになりますね。

ストーリーはあらかじめ登録していた娘の生年月日の数字順に展開していきます。
でも、ただストーリーに数字が入ってるというだけでなくて、例えば「」が入っていれば迷子のペンギンさんと出逢い「大丈夫よ、私がそばにいてあげる。2人でいればさみしくないわ!」と励ましてあげ【友達を大切にする】という教訓を学ぶことができます。(最後のほうで教訓に基づいたあなたの「魔法の数字」とは何かが語られます)


この絵本は10歳ぐらいまでのお子さんを対象にしているとのことでお話も少しだけ高度&長めなので3歳の娘にはまだ難しいところもありますが、とにかく色彩が鮮やかだし次々と起こる出来事に夢中でページをめくっていました。

hons

内容はよくわからなくてもとにかくイラストが楽しいみたいです。
もう少し成長したら物語を「主人公ゆぴこちゃん」として楽しめるようになるんだろうな。



Story Tailors様HP→
https://www.mymagicalnumbers.jp/
こちらで生年月日とかを記入して「あなただけの絵本をつくる」をクリックすると本のプレビューをみることができます。名入れされた状態の絵本を最後まで見ることができるので安心して購入するかどうか決められると思います。

ちなみに海外からの発送なんで梱包がオサレ感あって最初「何頼んだっけ!?」となりました。
子供だけでなく絵本が好きな大人の方への贈り物にも喜ばれそうです。






twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)

こんにちは。今回はトキヒロさんから3月16日に発売、只今絶賛発売中の「コミュ障母さんとごきげん娘」を頂きました(オメデトウゴザイマス&アリガトウゴザイマス!)のでご紹介&感想を!コミュ障母さんとごきげん娘 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) [単行本]トキヒロさん& ... 続きを読む
こんにちは。



今回はトキヒロさんから3月16日に発売、只今絶賛発売中の「コミュ障母さんとごきげん娘」を頂きました(オメデトウゴザイマス&アリガトウゴザイマス!)のでご紹介&感想を!





トキヒロさん&うりちゃんとは献本会(こめこさん献本会)やら忘年会で何度かお会いしてるのでなんだか親戚のおばちゃんのような気持ちで読みましたよ。

1

うりちゃんカワイイ!トキヒロさんイケメン!!旦那様やさしい!!!




トキヒロさんの出産までの道程が本当に苦労の連続で読んでいてこちらも胸が痛くなりました。

「子宮内膜症」で憧れていたお母さんになれないかもと不安な日々、痛くて精神的にも辛い不妊治療&検査での喜びと落胆の繰り返し、やっとお腹に命が宿った喜びも束の間、切迫流産の危険が…。
ほんとトキヒロさんと旦那様、二人三脚でうりちゃんと出会えたんだなぁと感動しました。


3



わたくし実は自分で育児ブログ始めるまでほとんど育児漫画って読んだことなくて(そういうジャンルもあるんだーぐらいの認識)、娘が1歳過ぎて育児がだいぶ落ち着いたころからいろいろ読み漁りはじめたんですよね。今思うと妊娠中から読んでれば「妊娠・子育てに悩んだりするのは皆おなじなんだ!」とあまり不安にならずにすんだかも…と思ったり。
少なくとも娘が赤ちゃんのころの「自分以外のママはみんな完璧に育児こなしてる」という妄想で涙する日は少なかったに違いない。

このトキヒロさんの本もきっと今まさに悩んでいる不妊治療中の方、妊婦さん、子育て中のママさん方の心に響く一冊だと思います。



あと余談ですが…


7






4







8






5





9







6







10




……そう、わたくし勘違いしてたんですが、トキヒロさんは「新規のママ友」を作るのが苦手なのであって決して「ぼっち」などではないのだ。
勝手にぼっち認定しててすいませんでした。







あと度々娘が知らないうちに「ツムツム」のハートおねだりしててすいません…













トキヒロさんのブログ「トキヒロのヘタレポート~娘沼にハマりました~











☆twitterで一コマ漫画「今日のむすめことば2」ほぼ日連載はじめました。



こんにちは。今回はカフカヤマモトさんの「家族ほど笑えるものはない②」を読んだので感想を。家族ほど笑えるものはない2 [単行本]1巻の時もそうだったんですがカフカさんの漫画は読破するまで1週間以上かかったりするんですよね。内容が盛りだくさんなのもあるんですが、一 ... 続きを読む
こんにちは。

今回はカフカヤマモトさんの「家族ほど笑えるものはない②」を読んだので感想を。




1巻の時もそうだったんですがカフカさんの漫画は読破するまで1週間以上かかったりするんですよね。
内容が盛りだくさんなのもあるんですが、一気に読むのがもったいなくて少しずつじっくり読みたくなるのです。んで、読んだ後になぜかまた読み返してしまう。


2巻もたくさん笑わせてもらおうと思っていたんですが、今回はわたくしボロ泣きでした。
いや、たくさん笑ったんですよ。プリキュアにハマってる娘さんがキラキラしたものをこれでもかと身につけて教祖様みたいになってる姿とか「あるある!!」と爆笑でしたし。


ゆぴこもこんなことしてた。女子の通る道なのか…
   ↓
blo5



息子さんもやんちゃで親御さんを振り回しながらも、時折みせるちょっと大人びた一面とかに
「6歳になるとこんなしっかりするんだなー」
と感心したり。


ただ、今回はカフカさんご本人があとがきにも「夫への懺悔」と書かれていたように旦那様とのお話が多めで今までとすこし雰囲気の違う真面目なやり取りが描かれてます。
最後のお話は私も覚えがありすぎてほんと胸に刺さりました。

夫は優しい。
でも育児に家事に仕事にいっぱいいっぱいになるとつい八つ当たりして暴言を吐いて傷つけてしまう。自己嫌悪して落ち込んでどうしようもなくなる。
そんな時に癒してくれるのはイライラの元だったはずの子供達。
そして、多くは語らなくても一番理解してくれてるのは
やっぱり
夫で…。


私の拙い文章じゃうまく伝わらないのが歯がゆい…!
カフカさんの淡々としつつも温かい作風が本当にいいんですよ!


漫画の最後の


いつかきみたちが巣立ったあと、私は今の生活を
「なんて幸せな日々だったのだろう」
と毎日回想するだろう———。



という言葉が親としてのいろんな気持ちが込められていてポロポロ泣けてきました。
ていうか、この一文は帯にも書かれているんですがもう本誌読む前からわたくし帯で泣かされてました。


ほんとうに家族っていいなぁと思わせてくれる本です。
読んだことが無い方で「なんか育児に疲れたなー」「癒されたいなー」なんて感じてる方にオススメです!


ちなみに私が今回ツボったシーンの一部
   ↓

kafu2


あと秀逸だった人生相談の答え。
旦那様の表情(とセリフ)がとてもいい。

kafu



ラヴリーもえもえ…





※すいませんカフカヤマモトさんのリンク貼るの忘れてました。


ブログ:「幸せって案外ここにある。」


Instagram:cafca_yamamoto










こんにちは東日本大震災から7年…時が経つのは早いものですね。この記事は本当は11日にUPするつもりでいたんですが、いろいろあって今頃になってしまいました。タイミング的には過ぎてしまいましたが震災を語るのに遅い早いは無いと思いまして。11日は娘のゆぴこも震災のニュ ... 続きを読む
こんにちは


東日本大震災から7年…時が経つのは早いものですね。

この記事は本当は11日にUPするつもりでいたんですが、いろいろあって今頃になってしまいました。タイミング的には過ぎてしまいましたが震災を語るのに遅い早いは無いと思いまして。


11日は娘のゆぴこも震災のニュースの映像をみて
「どうしたの?」
と、私に何度も聞いてきました。
当時はまだ生まれてもいなかった娘が震災について聞いてくる年齢になったんだなぁ…としみじみするとともに、親としてきちんとお話を伝えていかなければという使命感も感じました。


sai2

今はまだピンときてない様子ですが、娘とは「震災」が過去の出来事ではなく今も続いているんだと、そして復興のために私達ができることを一緒に考えていこうと思います。




hana
娘と近くの公園で撮ったお花です。





改めて

震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしますとともに今も震災の悲しみを抱えながらも頑張っていらっしゃる被災地の皆様にたくさんの幸せが訪れますように…!











こんにちは。前回の記事にたくさんの励ましのコメントを本当にありがとうございました。何度も何度も読み返してはホロリとしてしまいます。歳をとると涙もろくていけませんね。ブログ、湿っぽい空気にしてしまってホントすいません。読者様に気を遣わせることになってしまい ... 続きを読む
こんにちは。

前回の記事にたくさんの励ましのコメントを本当にありがとうございました。
何度も何度も読み返してはホロリとしてしまいます。歳をとると涙もろくていけませんね。
ブログ、湿っぽい空気にしてしまってホントすいません。
読者様に気を遣わせることになってしまい家の事情とか猫の病気とか公表してよかったのか迷うところですが、ちゃんとお話しできたことでホッとした部分もあります。
今までどおりゆる~くおマヌケ話とかして参りますので皆様もいつも通り気軽にご訪問くださいませ!(^o^)

m


ミニャスについては後で「猫糖尿病闘病記」として改めて記事を投稿させていただきますが、とりあえずおかげさまで少しづつ元気になって来ております。面会に行ったときも入院当初ヨタヨタふらついていた足取りもしっかりと力強い歩き方になってて本当に嬉しかったです。
ただ、点滴を抜くとまたすぐ血糖値が上がってしまうようで…退院まではもう少しかかりそうです。

実はミニャスの入院で新たに問題が。
もう一匹のにゃんこ・モチコがミニャス入院からずっと鳴きどおしでゴハンあげてもオヤツあげても「それじゃない」って感じでプイッとして家中を落ち着きなくウロウロニャーニャー。そしてすごく甘えんぼになりました。あのクールでマイペースなモチコが…。

モチコは子猫の時初めて家に来てからずっとミニャスと一緒です。
最初の頃はケンカばっかりでしたが、最近は具合の悪いミニャスを気遣うようにペロペロと毛づくろいしてあげたり猫ベッドでいつも一緒にくっついて寝ていたのです。
それが急に姿が見えなくなって落ち着かないのでしょうか。
もしかして「分離不安」というやつ…!?
とにかくずっと鳴いてるので昨晩は仕事部屋で私が寝袋で一緒に寝ました(;´∀`)。

ミニャス、モチコも待ってるよ。早く帰っておいで~!

5


6
またこんな姿をみたいよ。





※お義母さんの体調について書いた記事ですが…時間を置いてもう一度読み返し、ちょっと自分の主観が入りすぎて(お義母さんについて)誤解を招くかもしれない…今はまだ公表する時期じゃないのではと思い削除させていただきました。きちんと専門医に診ていただき、状況を正確にお伝えできる状態になってから改めてお話させていただきますね。皆様にご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。

また、お義母さんの体調改善について具体的なアドバイスも頂き本当にありがとうございました!
確かに同居を始めてからお義母さんの食生活はかなり変わったと思います。健康のため多少無理してでもお肉を…と思っていましたが、これからはお魚をもっと出すよう心がけます。
野菜は毎食かなり摂ってるほうだとはおもうのですが、サプリも併用すれば更に効果がありそうですね!「お水をたくさん飲む」のも、お義母さんは意識しないとあまり水分をとらない方なので勧めてみます!



由希パンダ様・ねこゆ~様・ねこ様・倫様・とくちん様・あめ様・ゆみこ様・ももあんこ様

お忙しいなか貴重な時間をつかってコメントをくださいましてほんとうにほんとうにありがとうございました…!
(2/7 修正&追記)





次回はもっと明るい話しますね!






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

めいちゃんさん・末尾さん・みるくてぃさん・あーちさん・チビチビさん・はるかママさん・とくちんさん・あーたさん・きょんままさん・ぴっちゃんさん・まるちゃんさん・かつどんぶりさん・こっこさん・ぷーさん・もみきちさん・小梅の母さん・たこすけさん・きょんぴこさん・ももあんこさん・愛さん・ゆらともママさん

温かいコメント本当にありがとうございました…!







こんばんは阪神淡路大震災から23年目の今日が終わろうとしています。テレビでもネットでも追悼の特集が組まれて胸が痛くなる映像や記事をたくさん目にしました。どんなに年月が経とうとも災害に遭われた方々の悲しみは消えることはないんだな…と改めて思い知らされました ... 続きを読む
こんばんは

阪神淡路大震災から23年目の今日が終わろうとしています。
テレビでもネットでも追悼の特集が組まれて胸が痛くなる映像や記事をたくさん目にしました。
どんなに年月が経とうとも災害に遭われた方々の悲しみは消えることはないんだな…と改めて思い知らされました。

当時小さなお子さんだった方も今ではお父さん、お母さんになっているかもしれません。
そしてお子さんに震災の事、本当なら今も笑顔であなたを見つめていたかもしれない大切なひとのことをお話しているかもしれません。

受け継がれる命と震災の記憶。改めて命の尊さを感じます。


20171124_151914




犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。












~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あおちゃんさん・とくちんさん・はるかママさん・さくらママさん・ゆらともママさん・おこめさん




コメント本当にありがとうございます。
おひとりおひとりにお返事をと思ったのですが、私の返事でコメント欄が長くなって見づらくなるよりもブログを訪問された方には皆様の貴重な震災体験、安全で穏やかな未来を願う気持ちを読んで頂きたいなと思いました。

震災はどんなに気を付けてもおこるもの。
今現在の平和な生活だって、一秒先にはあっけなく崩れてしまうかもしれない。
1月17日だけでなくいつもそんな気持ちを忘れないで日々を大切に生きていけるように。













こんにちは。一昨日の話なんですけど、私が今ハマってるアプリゲーム「ディズニーツムツム」の大量のコインとか1年以上かけて貯めたチケットを目を離した隙に娘に全部使われてしまいました…。ゲームやってない人には何のことやらだと思うんで簡単に説明しますと、ゲームを ... 続きを読む
こんにちは。

一昨日の話なんですけど、私が今ハマってるアプリゲーム「ディズニーツムツム」の大量のコインとか1年以上かけて貯めたチケットを目を離した隙に娘に全部使われてしまいました…。

ゲームやってない人には何のことやらだと思うんで簡単に説明しますと、ゲームをすると成績に応じてコインがもらえるんですね。でもって、そのコイン1万、もしくは3万コインで1回ガチャがひけまして毎回1体ランダムでディズニーキャラのツムがもらえるのです。さらに何回も引き続けることによってツムが強化されゲームでコインをたくさん稼げたり高得点が出せるようになっていくのです。他にもスキルチケットやレベルチケットというイベントをクリア(または課金)しないと貰えないアイテムも。(この説明でわかるかな…?)
で、私はそのたくさんのツムの中でも特にコインを稼げると噂の『美女と野獣』の「野獣ツム」を強化しようとがんばってまして、せっせと時間を見つけては貯めていたのです。

おかげさまで年末年始の大イベントも無事クリア、大量のコインやらチケットをゲットして野獣スキルマ(MAXのレベル6)に近づいた…なんてホクホクしていたのですが…


1s

まさかのちっちゃい野獣によって全部が消えてなくなりました…。


…まぁね、最悪コインはいいですよ。ほんとは野獣の確率UP(特定のツムがより出やすくなるイベント)が来た時使おうと思ってたけどまた貯めればいいし、娘がガチャったおかげで今まで出なかった新ツムゲットしてたし…。
それより問題はチケット…!!
これらは無課金でプレイしてる私にはかなり貴重なアイテムでして、イベントの時とかビンゴでしか手に入らないもの…スキルチケットなんか1年以上かけてもやっと数枚ですよ。これをどうでもいいキャラにほぼ全部使われてしまってたのが痛い…。

傍からみたら面白なんですが、ゲーマーの方ならこの悲しみはわかっていただけるのではないでしょうか…。娘の手が届くとこに放置してた自分が悪いことはわかってる。わかってるんだけどやり場のないこの気持ち…

a


私の動揺ぶりに娘まで泣き出す始末。


b


さらにお義母さんがなんか勘違いして必死に私をなだめ続けるというカオスな状況に。

(別にお義母さんのせいじゃなくて落ち込んでるだけなんですと説明してもなかなかうまく伝わらなくてもう途中で説明するの諦めてました)



その後夫が来て娘をなだめ、お義母さんにも状況を説明してなんとか収めて夕食に。


c

夕食の時も私は放心状態で、異変に気付いてるのかちょっとは罪悪感があるのか一生懸命私の方に向かってはしゃいでみせ、珍しくキライなきのこまで残さず完食してました。
それでも娘には悪いと思いつつもなかなか笑顔を作れずにいる私。(おとなげない)


そしてお風呂上がり、いつものようにお風呂から出てきた娘が改まって


2

と謝ってきました。

なんかきゅーんとして泣きそう。
たかがゲームで娘に気を遣わせるなんてほんとダメ母だなぁ…と反省。

しかしその直後



3



父に言わされただけかい。



でもまぁ娘なりに思うところもあったのでしょう。
お風呂でお父さんからどうしてお母さんが悲しんでるのか、なにがいけなかったのか、これからどうしたらいいかとかいろいろお話されたみたいです。(ありがとう夫…)

寝る前も娘はテンション高めでした。

d







いやぁ、40過ぎてゲームで泣くとは思いませんでした。ゲームで泣いたのなんて「ゼルダの伝説」以来だよ!
てか少し前の記事で「高齢育児は情緒が安定☆」なんてドヤ顔で書いてて恥ずかしいーー!!!
スイマセン、高齢でもこんなですわ…。

あ、でも言い訳じゃないすけど…今回の件、若い頃だったらタブレット投げつけてぶっ壊してたかもしれないし下手したら手をあげないまでも娘にヒドイ言葉言ったりしちゃったかもしれない。
それがちょっと泣いて翌日には「ま、しょうがないや。子供のやることだしね、またのんびり貯めていこ」と思えるようになったのやっぱ年だなーなんて思ったりします。
それに娘にあんなに気を遣われたら笑顔にならずにはいられないですもんね。



ゲームはほどほどに楽しむのがいちばんですねー



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


みるく様、もんち様、はるりん様、あき様、母様、ゆめ様、sohma様、ぉたまご様、ゆらともママ様、愛様、柴犬様、たろ様


コメントたくさんありがとうございました!
お一人お一人にお返事できなくて申し訳ありません。
皆様からの共感、ご指摘、どれも本当に有り難く読ませていただきました。
「育児中なのにゲームに現抜かしてるなんて…」との批判が多く来るかもと覚悟してたんですが、たくさんの方に「気持ちわかるよ!」と言っていただけて本当に救われました。
画面ロック、気を付けてはいたんですが最近娘はあまりタブレットに執着しなくなっていたのでついつい安心して気が緩んでしまっていました…。子供は予想外の行動をするもの、ということを忘れず今後は気を付けようと思います(娘と私お互いの為にも)!

娘のことを心配してくださった方もありがとうございます。
記事にも書いておりますが娘に気を遣わせるなんて私もダメ母だなぁと反省しきりです。
ただ、娘には普段から「タブレットは勝手に触ってはダメ」「ツムツムは大人がいる時に遊ぶこと」など何度も注意をしてきました。
「まだ3歳のすることだし…」と思う反面「もう3歳。『約束をやぶるとお互い嫌なきもちになる』ということを学ぶいい機会だったのかな」とも考えております。

「どんな使い方をしているのか知りたい」というご質問があったのでお答えしますと(そんなかしこまって言う程キッチリもしてないんですが…)、娘は大体朝食後と夕方お散歩から帰宅後「タブレットか~して!」とおねだりしてきます。そういう時に時計を指して「あの長い針が〇(数字)にきたら終わりだよ」とだいたい30分ぐらいを目安に遊ばせます。終わる時は「時間だよ~」と言うと愚図る時もありますが、最近はすんなり返してくれることが多いです。(聞き分けがいいというより新しいアプリゲームを入れたりしないので若干飽きてきてるだけかもw)












あんまり寒いから電気座布団をイスにひいたら自分が座れなくなった。寒い… ... 続きを読む
あんまり寒いから電気座布団をイスにひいたら自分が座れなくなった。

20180113_181548





寒い…




こんばんは。今回は昨年暮れに発売されたきくまきさん(@kikumaki00)の単行本「娘が可愛すぎるんじゃ~!」の感想を。ほんとは発売すぐに描きたかったんですが年末年始慌ただしくて気が付いたら今頃になっちゃいました。さて、「育児漫画界のマッドマックス(テンションが) ... 続きを読む
こんばんは。

今回は昨年暮れに発売されたきくまきさん(@kikumaki00の単行本「娘が可愛すぎるんじゃ~!」の感想を。
ほんとは発売すぐに描きたかったんですが年末年始慌ただしくて気が付いたら今頃になっちゃいました。




さて、「育児漫画界のマッドマックス(テンションが)」こときくまきさんの単行本ですがもう表紙から飛ばし気味です。(きくまきさんスイマセン)

1

ドン!


娘愛がダダ漏れです。
分厚さも半端ない!
きくまきさんの「描いても描いても娘への愛を描き足りない…!!」という声が聞こえて来そうです。



そして気になる内容は…

1



ではありませんが(映画のネタわからない方すいません)、



hi


こんな感じです。


常に愛情フルスロットルなきくまきさん、もうページめくる度爆笑してました。
出産シーンの「別のものが産まれました」のくだりとか、
泥団子を口に入れちゃった娘さんのお口をすすごうと必死になってわちゃわちゃに
なってるのとかほんと何回も読み返して笑
ってしまいます。


でも、ラストは真面目に
「母としてじぶんはちゃんとできてる?」
と悩む姿にすごく共感しました。
自分もいつも自信なくて、
「何も持っていない自分は子供になにをしてあげれるんだろう」
と迷いっぱなし。
だけどもきっと不安なのはみんな同じなんですよね。


きくまきさんの漫画は笑って泣いて勇気づけられ
読んだ後になんだか元気になれる一冊でした。








☆きくまきさんのブログ







ちなみに記事中のイラストの元ネタはコレです。


これを流しつつ、きくまきさんの「娘が可愛すぎるんじゃ~!」
をお読みいただくとより一層の疾走感を得られることと思います。(非推奨)












どもづこー育児話でなくてすいません。最近すごく好きなCMがあって、どうしてもかきたくなったので。それは「午後の紅茶」のCM。いまちょうどたくさん流れてますよね。(たぶん…)スピッツの「楓」を女の子がただ歌いながら夜道を歩いてるCMなんですけど、曲と雰囲気 ... 続きを読む
どもづこー

育児話でなくてすいません。
最近すごく好きなCMがあって、どうしてもかきたくなったので。

それは「午後の紅茶」のCM。
いまちょうどたくさん流れてますよね。(たぶん…)
スピッツの「楓」を女の子がただ歌いながら夜道を歩いてるCMなんですけど、曲と雰囲気がすごくあっててじんわりあったかくなるのです。
午後



なんかワイの微妙な絵でオリジナルの素敵な雰囲気壊してすいません。
あの可愛らしい女の子は上白石萌歌ちゃんていうらしいです。
とってものびやかで透明感ある声で、このCMにぴったり。




一日何回も聴いちゃう。
女の子が曲の最後鼻を「すん」とするとことかじわっとくる。


しかしスピッツの色褪せなさはホントすごいなー。


歳のせいか最近こういうピュアなストーリー(と曲)に弱いよ。
漫画とかドラマもハッピーエンドが好きです。



ちなみに撮影場所は震災があった熊本県、見晴台駅だそうです。
駅にはノートが置かれてて、CMの事だけじゃなく熊本への応援メッセージが沢山書かれてるそう。
ほんとCMといい心が温かくなるお話ですね。(熊本の皆さん応援しています!!)




南阿蘇の風景、ほんとキレイ。
いつかいってみたいなぁ…。







どもづこー!やー、もうすぐボジョレーの解禁日ですねー!(解禁日に飲んだことほぼないですけど)わたくしそういえば(記憶の限りだと)妊娠発覚してから今までずっと禁酒したまま。もともとそんなにお酒飲む方じゃないし、娘が卒乳してコーヒーの解禁の方が嬉しかったので ... 続きを読む
どもづこー!


やー、もうすぐボジョレーの解禁日ですねー!
(解禁日に飲んだことほぼないですけど)


わたくしそういえば(記憶の限りだと)妊娠発覚してから今までずっと禁酒したまま。
もともとそんなにお酒飲む方じゃないし、娘が卒乳してコーヒーの解禁の方が嬉しかったのですっかり忘れておりました。

一応卒乳記念に開けるつもりでお酒も買ってたんですが、たまたまお義母さんが冷蔵庫の奥底にしまったままだった私のお酒を発見して聞いてくるまですっかり忘れておりました。
せっかくなので本日ついに約5年ぶり(確か…)に飲酒!


sakes

イヤー、美味しいですね!お酒!!

sake2

情緒もなにもないコップと背景ですけど。



これから飲む機会が増える季節ですし、おもいっきり飲んじゃおうかちらね!










読者登録すると更新時LINEに通知がいくらしいですよ




呟いたりお絵かきしたり。「今日のむすめことば」という1コマ漫画をほぼ毎日UPしてます。

椅子に座ろうとしたらモチコに占領されてた。膝掛けとか放置しっぱなしだったのが具合よかったのね。寝てるとこ可哀想だが仕事あるから退いてもらうよ。恨まれるの覚悟で強引に座ったんだけど…退かぬ。私の尻圧にもめげない根性に私敗北。 ... 続きを読む
椅子に座ろうとしたらモチコに占領されてた。
[画像:9bd8709e-s.jpg]

膝掛けとか放置しっぱなしだったのが具合よかったのね。
寝てるとこ可哀想だが仕事あるから退いてもらうよ。


恨まれるの覚悟で強引に座ったんだけど…



[画像:83ff5e7e-s.jpg]


退かぬ。



私の尻圧にもめげない根性に私敗北。





どもづこー!本日は本のご紹介です。モンズースーさん2冊目の本ですね。グレーゾーンの長男そうすけ君と、同じくグレーゾーンの次男あゆむ君、そしてモンズースーさんご本人もADHDながらお子さんの為に奮闘されています。実はわたくしブログを始めて少しした頃、なぜか「もん ... 続きを読む
どもづこー!

本日は本のご紹介です。

DSCF5545

モンズースーさん2冊目の本ですね。


2
グレーゾーンの長男そうすけ君と、同じくグレーゾーンの次男あゆむ君、そしてモンズースーさんご本人もADHDながらお子さんの為に奮闘されています。





実はわたくしブログを始めて少しした頃、なぜか「もんずう…」という言葉が頭から離れなくなってそれがなんなのかわからず暫く悩んでいた時期がありました。
3

ぼーっとしてるとふいに浮かんでくるその呪文(?)。

4

夫に聞いてもわからず。
新しい野菜の名前かな?外国のバンドの名前かも…?
モヤモヤしたまま何となくネットで検索してみたら…


5

印象的なお名前なので多分育児サイトとかでお名前をお見かけして頭に残っていたんでしょうね。
あとなんか響きがいいのでつい口にしたくなる…。

ちなみにご本人様のブログによるとPNの由来は『「もずの巣」という言葉がなまったもの』だそうですよ。(なるほど!)





内容と関係ないお話で失礼しました。

本編は主に長男そうすけ君の幼稚園入園&進路にまつわるお話です。
療育が受けられる幼稚園へ入園したそうすけ君が優しい先生やお友達との交流を通して苦手を克服し、どんどん成長していく様子は読んでいるこちらも嬉しくなります(*´ω`*)
モンズースーさん自身も最初は「保護者付き合いがうまくできるんだろうか…?」と不安な様子でしたが、気の合うママさんたちと情報交換し合ったり外食したり、時には話しにくい親の障害についても語り合えることで「今では大切な財産」とおっしゃっています。


幼稚園の先生方や発達外来の先生もモンズースーさんと一緒に進路のことで怒ったり泣いたり喜んだりしてくれて、最後の方の行政との闘いは私もハラハラしながら読み進めました。
無事に希望の幼稚園入園が決まって、担任の先生からお別れの事実を聞かされたそうすけ君が先生に背を向け泣きながら「花粉症だから」と強がりを言うシーンはお恥ずかしながら私マジ泣きしてしまいました…。



モンズースーさんの本は読みやすく、知りたい&役に立つ情報が満載でした。
運動や姿勢維持が苦手な子のためのリハビリの内容も描いてあって、細かい作業や姿勢維持が苦手なゆぴこにも参考になりました。(手すり付きのトランポリン買っちゃおうかな…)
あと、合間に入ってるそうすけ君とあゆむ君の4コマエピソードも必見です!あゆむ君の怒り方カワイイ~♡(*´▽`*)


というわけで、今育児に奮闘されてるすべての親御さんにぜひ読んで頂きたい一冊です!
(私の下手な文章じゃ伝えきれないのでホントぜひ読んで欲しい…!)





モンズーズーさんのブログ
生きづらいと思ったら親子で発達障害でした













読者登録すると更新時LINEに通知がいくらしいですよ



呟いたりお絵かきしたり。「今日のむすめことば」という1コマ漫画をほぼ毎日UPしてます。










どもづこー前の記事でも描いたんですが、わたくし今ツムツムにハマってまして隙あらばやってるんですけど、ちょと日常に支障きたすレベルになってまいりました。なんか絶体絶命のヒーローのごときカッコイイセリフ吐いてますけど単なるダメな大人です。主にゆぴを寝かし付け ... 続きを読む
どもづこー


前の記事でも描いたんですが、わたくし今ツムツムにハマってまして隙あらばやってるんですけど、ちょと日常に支障きたすレベルになってまいりました。

ude2
なんか絶体絶命のヒーローのごときカッコイイセリフ吐いてますけど単なるダメな大人です。



主にゆぴを寝かし付けてから集中してやるんですけど、気付けばもう外が明るくなっててあと数時間でゆぴこが起きだす時間になってるし、昼間もゆぴこの目につかないとこで隙あらばちょっとやってみたり…。
そのせいで今肩が痛くてしんどいです。
こんな肩痛仕事でもめったになかった。
肩にサ〇ンパス貼って生活してるんですけど、鏡に映る自分みて絵にかいたような疲れたオバチャン姿に絶望…。

 
いろんな意味でゆぴこだけじゃなく自分も禁止したほうがいいような気がしてきました。
ゲーム怖ろしい…!:(;゙゚''ω゚''):







読者登録すると更新時LINEに通知がいくらしいですよ



呟いたりお絵かきしたり。「今日のむすめことば」という1コマ漫画をほぼ毎日UPしてます。