むすめ雑記帳

ウォンバット母さんこと、もづこの育児絵日記です。

カテゴリ:お知らせ > 赤すぐnet

どうも、もづこです。ええと、赤すぐnetさんで私が40歳で出産するまでのお話を描かせていただくことになりました。「赤すぐみんなの体験記」は私も産前・産後 と読んでいて、いろんな方々のエピソードで勇気づけられたり癒されたりしたものです。まさか自身が出産話をする ... 続きを読む
どうも、もづこです。


ええと、赤すぐnetさんで私が40歳で出産するまでのお話を描かせていただくことになりました。


「赤すぐみんなの体験記」は私も産前・産後 と読んでいて、いろんな方々のエピソードで勇気づけられたり癒されたりしたものです。まさか自身が出産話をする ことになろうとは…。
創作と違って自分の実体験を描くのって想像以上に難しくて恥かしいものなんだなぁと わかりました。


これから数回にわたって描かせていただく予定ですが、念のために申しますとこの漫画はあくまで私の「体験談」であって、ドラマチックな展開とかはあまり期待されませんようゆめゆめお気を付けくださいませ…(あれ、ここは「予測不能の一大スペクタクル巨編です!乞うご期待!」とか言っておいた方がいいの?)



とりあえずよろしくお願いいたします~!



①



      続きはこちらから
        ↓
赤すぐみんなの体験記






ブログも相変わらず更新してゆきますのでよかったら読者登録していただけると嬉しいです。
      ↓



twitter
 ↓



 

どうも、もづこです。もう忘れられてるかもしれませんがわたくし赤すぐnetさんで「高齢出産」をテーマに連載始めてたんですよ。ほんでもって本日2話目更新いたしました。 赤すぐ みんなの体験記@akasugu_taiken妊活をスタートして、いかに自分が妊娠に適さない生活をしてい ... 続きを読む
どうも、もづこです。


もう忘れられてるかもしれませんがわたくし赤すぐnetさんで「高齢出産」をテーマに連載始めてたんですよ。
ほんでもって本日2話目更新いたしました。 


④





…「高齢出産」というか、「仕事と妊活」といった様相を呈しておりますが、不安定な職業上仕事を優先するか妊活を優先するか…というのはやはり大きな問題で。高齢だからこそ仕事をないがしろにできない葛藤もあったり…。

まぁこの選択がのちに悲劇をまねく訳なんですけども、人生どう転がるかわからないもので…
これからまた数回読んで頂けましたらありがたいです。




 

どうも、もづ…ゴフンゴフン!!!赤すぐnetさん3話目が更新…されてしまいました…直前まで「ホントにあれ公開していいんだろうか…皆ドン引きだろうなぁ…」と悩んでたんですが…。えと、まずは「妊活」のことについて知りたかった読者様には肩透かしになってしまって申し訳あ ... 続きを読む
どうも、もづ…ゴフンゴフン!!!


赤すぐnetさん3話目が更新…されてしまいました…
直前まで「ホントにあれ公開していいんだろうか…皆ドン引きだろうなぁ…」と悩んでたんですが…。

えと、まずは「妊活」のことについて知りたかった読者様には肩透かしになってしまって申し訳ありませんでした。 
妊活…というより仕事と妊活の板挟み的な話ですね。

 3-⑥


なんかいまさらこんな情けない話してどうなるんだ…と思うし、詳細は端折るつもりだったんですが赤すぐnet担当さんの「どうせ描くなら具体的に描きましょう」という言葉に押されましてなんか黒歴史を晒すこととなりました。

40目前でこんなグダグダ悩んだり閉じたりしてて情けないのですが、この時代があったからこそ娘が生まれたと考えると出産までの道程を語るうえで避けては通れないのかなと思っております。


始めの時に言ったようにこの漫画は出産に役立つお話とかではありませんが、とある高齢夫婦が悩んだり苦しんだりしながらも親になるまでの物語です。 よかったら最後まで読んで頂ければ幸いです。


 
aaa
 
赤すぐnet 第3話
 ↓

赤すぐみんなの体験記


 

どもづこ!赤すぐnetさん本日更新です。今回はサザエさんのノリ。 赤すぐ みんなの体験記@akasugu_taiken仕事の戦力外通告で、殻に閉じこもるようになったもづこ(@yukimirimo22)さん。妊活を考える余裕も無く精神状態はギリギリ…。見かねた夫が切り出したある言葉とはhttps ... 続きを読む
どもづこ!


赤すぐnetさん本日更新です。




6


今回はサザエさんのノリ。








 




…なんかほんとこんな自分語りですいません…。

でも初めて岩手に行ったんですが、ほんといいとこでした。
岩手の思い出が今の私を支えてるといっても過言ではありません。
帰宅後本気で移住考えたぐらい。

宮沢賢治童話村・記念館は宮沢賢治ファンならずとも楽しめる事間違いありませんよ。
荒んだ心が癒されます。


妊活、「医療的な妊活」はまだ始まってもいないんですが「精神的な妊活」はかなり進んでいたと思います。
正直それまで夫婦ではあったけども、お互い高齢なのと一緒にいる時間が長すぎてもう男女というより茶飲み友達的な枯れた雰囲気でしたので。
改めて伴侶として意識できた出来事となりました。


妊活編、いよいよ次回で完結です。(あれ、言っていいんだっけかな…?)最後までお付き合いくださったら幸いです。

ゆぴこと出逢えるまでもうすぐ…!

 
赤すぐnetさんの連載1話目から→赤すぐnet・もづこ 



※4話目の2コマ目のセリフ、一部間違いがあったので訂正します。
(赤すぐnetさんのほうも追々修正されると思います。申し訳ありません~(恥)!)

shusei







どもづこーさっきネット立ち上げてツイッター開いたら赤すぐnetさんの連載妊活編・最終話更新されてるって通知がきてるじゃないすか…!いつも更新前に担当の方からメールでお知らせ頂いてたんで すが今回なんの前触れもなく更新されてるからびっくり(゚Д゚;)最終回、まさかの ... 続きを読む
どもづこー

さっきネット立ち上げてツイッター開いたら赤すぐnetさんの連載妊活編・最終話更新されてるって通知がきてるじゃないすか…!いつも更新前に担当の方からメールでお知らせ頂いてたんで すが今回なんの前触れもなく更新されてるからびっくり(゚Д゚;)


最終回、まさかの結末です。
いろいろツッコミどころあるかと思いますが、こういうパターンもあるということで…。

2








なんでしょうね…実際は妊娠までものすごい紆余曲折あったはずなのに、こうやって要約して漫画にしたらえらいアッサリしてるな…。
ほんとは旅行から帰宅してからもいろいろあるんですけども。


とりあえず、ひとまず妊活編は終了です。さいごまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!



でもって妊婦編も描かせて頂けるみたいなのでよろしければ引き続きそちらも読んで頂けましたら幸いです。
描いておいてなんですが今迄のも自分では恥ずかしくて見返せないのに更に恥の上塗りしていきますよ~







 

どもづこ~!赤すぐnetさん久々の更新でゴワス。ドキドキの初健診。でも診察では朗らかな空気もなくむしろ妙な緊張感が流れていました。赤すぐ みんなの体験記@akasugu_taiken嬉しいハズの妊娠検査でまさかの塩対応? 不機嫌そうな産婦人科医と看護師さんに戸惑うもづこ(@y ... 続きを読む
どもづこ~!


赤すぐnetさん久々の更新でゴワス。
ドキドキの初健診。
でも診察では朗らかな空気もなくむしろ妙な緊張感が流れていました。

1






あの時は舞い上がってて「なんか予想してたのと違う…」と戸惑ってましたが、お医者さんからしてみれば妊娠の検査に来た本人にとって妊娠の事実が喜ばしいことなのかどうかもわからないうえ、さらに高齢ともなればリスクのほうをまず心配しますよね。浮かれてた私もハッとして身が引き締まる思いでした。

実際このお世話になったお医者さんは ニコニコ笑顔をみせてくれるようになったのは安定期入ったころからで、だいぶ打ち解けてきたころに引っ越しが決まり転院することになってしまったのがとても残念です。



関係ないですが、産婦人科の待合室で待ってる女性をみるとみんな妊婦さんに見えてしまう。

fujinka

自分が高齢で妊娠してるだけにありえなくない…!














 

どもづこー!赤すぐnetさんで妊婦編の続きが更新されてます。でもこの記事、事前に掲載予定と聞いてた記事と違うんだけども… ??まぁいいや、出ちゃったものは仕方ないね!今回は妊娠中の身体の変化についてです。妊娠中は極限まで膨らんだ気分だったなぁー。 赤すぐ みん ... 続きを読む
どもづこー!


赤すぐnetさんで妊婦編の続きが更新されてます。

でもこの記事、事前に掲載予定と聞いてた記事と違うんだけども… ??
まぁいいや、出ちゃったものは仕方ないね!

今回は妊娠中の身体の変化についてです。
妊娠中は極限まで膨らんだ気分だったなぁー。

 4






妊娠中はかなり膨らんで、臨月には夫に「お腹が新幹線のようだ」と感心されておりました。
産後もどるのかなぁと不安だったんですが、なんか育児にいっぱいいっぱいで気が付いたら妊娠前より7kgぐらい 落ちて(つまり最大12kg増えて19kg落ちた)皆に心配されました。(今は戻ってきてますが…)

ほんとこう考えると出産てすごい身体に負担かかってるんですね。
自分が出産するなんて想像もしてなかった頃は「妊娠したらポローンて生まれるもの」ぐらいにしか思ってなかったのでびっくりです。


高齢出産がリスキーだっていうのを実感しました。(体力ないとほんと無理だ…)









読者登録して頂くと更新時に通知がいくみたいですよ。
      ↓
 




たいていここにいてなんか呟いたりお絵かきしたりしてます。
すぐにお返事必要な時はこちらに。
      ↓
 

どもづこー!赤すぐnetさん更新されました。今回は妊娠中のハプニング話。うっかりにうっかりが重なってお腹のゆぴこがピンチに…!!?   赤すぐ みんなの体験記@akasugu_taiken区の健診を受けることになり、産婦人科医に相談した妊娠中のもづこ(@yukimirimo22)さん。 ... 続きを読む
どもづこー!

赤すぐnetさん更新されました。
今回は妊娠中のハプニング話。
うっかりにうっかりが重なってお腹のゆぴこがピンチに…!!? 


 ①

 






お医者さんでもうっかりすることあるんですね。

ネットで検索すると「胸部X線は胎児に影響はほとんどない」みたいな記事もみかけるんですが、妊婦としてはできるだけリスクはゼロにしたいものですよね…。







 

どもづこー!今年最初の赤すぐnetさん更新です。今回は胎教についてです。事の発端は夫のこの一言から。 わたくし夫婦は稲川淳二さんが大好きでして…というか、オカルト全般が好きなんで仕事中とかは丸一日怪談朗読を流してたりしてました。これはもう結婚前からの習慣で妊 ... 続きを読む
どもづこー!

今年最初の赤すぐnetさん更新です。
今回は胎教についてです。



事の発端は夫のこの一言から。
 ①


わたくし夫婦は稲川淳二さんが大好きでして…
というか、オカルト全般が好きなんで仕事中とかは丸一日怪談朗読を流してたりしてました。
これはもう結婚前からの習慣で妊娠中も相変わらず聴いてたところ、ある日夫に こう言われたのです。

まぁ一理あるかなと思って早速胎教に良いとされる曲を考えてみたのですが…

 
なんか慣れないことするとやっぱり続きませんね…。
怪談でも急に大声出してビックリさせる系とかじゃなければいいかなとも思うんですけどね。
「しゃれこわ」とかで淡々と読み上げるのとか寝るときのBGMに最適ですし。





そして産後の今、娘にはいつ怪談デビューさせるべきか思案中。
















 

どもづこー赤すぐnetさん本日更新です。「今回は周りに妊娠の報告をするのはいつ頃がいいか?」 というテーマです。そういえばよくテレビやドラマなんかで妻(彼女)が夫(彼氏)に妊娠報告するシーンで、緩い会話中に平静を装った妻(彼女)が「んもう、あなたもパパになる ... 続きを読む
どもづこー



赤すぐnetさん本日更新です。

「今回は周りに妊娠の報告をするのはいつ頃がいいか?」 というテーマです。

②


そういえばよくテレビやドラマなんかで妻(彼女)が夫(彼氏)に妊娠報告するシーンで、緩い会話中に平静を装った妻(彼女)が
「んもう、あなたもパパになるんだからしっかりしなくちゃね☆」
「…え?それってもしかして…!!」

みたいなのあるじゃないですか。
あれ、よく妻(彼女)が言うの我慢できてたなと思って。
私なんかもろに顔と態度にでてしまうので、妊娠検査薬で検査して妊娠がわかった瞬間、嬉しさのあまりトイレ飛び出してすぐ夫に言っちゃったんですが。何日も黙ってるとか絶対無理だわ。


まぁ、身内への報告はわりと早い段階で皆さんされると思うんですが、問題は友人、仕事関係ですよ。
特にわたくしなんか40代という高齢出産。報告後何が起こるかわかりません。
果たしていつ頃がベストなのか…!?



よかったら読んでやってくださいませー\( 'ω')/













 

どもづこ!赤すぐnetさん本日更新です~。わたくし妊娠中に引っ越しをしまして、長年住んだ土地を離れて他県の夫の実家にてお義母さんと同居生活となりました。「いつかは同居になるのかな~」とうっすら考えたりしたことはあったんですが、まさかこんな唐突に現実になるとは ... 続きを読む
どもづこ!


赤すぐnetさん本日更新です~。

わたくし妊娠中に引っ越しをしまして、長年住んだ土地を離れて他県の夫の実家にてお義母さんと同居生活となりました。「いつかは同居になるのかな~」とうっすら考えたりしたことはあったんですが、まさかこんな唐突に現実になるとは…。心の準備もほとんどできてない状態での同居、そのプレッシャーったらなかったです。

①

お義母さんはとっても優しい方で夫も何かと気遣ってくれていたのでとてもありがたかったんですが、何しろ一人暮らしで自由奔放な生活に慣れ切っていた私。家族と生活パターンを合わせる&情報の共有というのがとにかくきつかった。(いちいち出かけるのも「どこに何をしに」と申告して出かけないといけない暗黙のルールとか、ネットで買い物して荷物が届くたびに「何これ?」「また何か買ったの?」と詮索されたり…)
それに見知らぬ土地なので知り合いもなく話す相手は家族のみ…買い物しようにもお店がどこにあるのかもわからない…。
今でこそこの生活にもだいぶ慣れて「当時は荒んでたなー」と振り返る余裕もでてきましたが、この頃は若干のマタニティーブルー的なのもあって結構なストレスを溜め込んでいました。


とはいえ、考えてみたら迎えてくださったご家族側だって生活が変わるストレスは同じなんですよね。『同居』って多分「押す」と「引く」の微妙なバランスで成り立ってるんだなぁと思います。

ここだけは譲れない!というところだけは押し通して、譲れるところはその家のルールを立てて引く。
それが円満のコツな気がします。


…なんつって、実際はそんなこと頭ではわかってても簡単に割り切れるもんでもない時もあるわけで、そーゆう時は娘にかこつけて自分の意見通しちゃったりしてるんですけどもね(笑)。








 


 

どもづこー!本日赤すぐnetさん更新です。今回はマタニティーサークルの話です。赤すぐ みんなの体験記@akasugu_taiken「ブチッ!って何? 自分の体内からそんな音が?」マタニティサークルで出会った先輩ママが語る出産体験談に旋律。予定日が近づくにつれ、出産への不安が ... 続きを読む
どもづこー!


本日赤すぐnetさん更新です。
今回はマタニティーサークルの話です。

①





破水こわいよ、破水…((((;゚Д゚))))


しかし、今になって思うと実際に音がしてたのか、自分の脳内で聞こえた錯覚だったのかよくわからなくなってますね。 
体験したひとの話とかネットの体験談とか読むとみんな音がしたっていうからほんとにしてたのかもしれないですが…。
夫がその場にいたら立証できたのになー








読者登録すると通知がいくそうですよ。
 

 
お返事はこちらのが早いです。たまにどうでもいいこと呟いたりお絵かきしたり。 

どもづこー!本日赤すぐnetさん更新です。いよいよ出産が近づき動揺しまくりの妊婦もづこ。破水、ホントにビックリしますね。とりあえず「ベッド濡らしたら後で寝転がれない!」と思ってベッドから降りようとアワアワしてたことは記憶にあります。 とっさに「夫!」と思った ... 続きを読む
どもづこー!

本日赤すぐnetさん更新です。
いよいよ出産が近づき動揺しまくりの妊婦もづこ。


⑧


破水、ホントにビックリしますね。
とりあえず「ベッド濡らしたら後で寝転がれない!」と思ってベッドから降りようとアワアワしてたことは記憶にあります。 
とっさに「夫!」と思ったけど、今になって考えると夫がいてもどうにもできなかっただろうしあの醜態を見られるのも嫌なのでいなくて良かったと思うのでした。





赤すぐnetさんの連載も佳境にはいってきました。
よろしかったらゆぴこと出逢えるその時まで、読んで頂けたらうれしいです! 




※過去記事のコメントありがとうございます!ほんと励みになってます。ただ今多忙につきなかなかお返事ができず申し訳ありません…!ゆっくりになってしまいますが必ずお返事させていただきますのでのんびりお待ちいただけると嬉しいです!(コメント書いたこと自体忘れられてそうですけど…(T∀T))



 

どもづこー!赤すぐnetさん本日更新です。今回いよいよゆぴこ誕生なるか!?…って書くつもりだったけど、赤すぐnetさん告知サムネでもうオチのっけちゃってるよ!!うおおおぉい!!!:(;゙゚''ω゚''): 赤すぐ みんなの体験記@akasugu_taiken絶叫の末、無事に女の子を出産し ... 続きを読む
どもづこー!


赤すぐnetさん本日更新です。

今回いよいよゆぴこ誕生なるか!?


⑤






…って書くつもりだったけど、赤すぐnetさん告知サムネでもうオチのっけちゃってるよ!!うおおおぉい!!!:(;゙゚''ω゚''): 







でも本編の産まれるまでもいろいろドラマ あったんですよ。ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。



妻の分娩中にまさかの一時帰宅!?カン違いした夫が生んだ悲劇のハプニング byもづこ








どもづこー!とうとう来てしまいました最終回…!もづこ40歳、出産の喜びも束の間産まれたての赤さんに右往左往です。赤すぐ みんなの体験記@akasugu_taiken地獄の頻回授乳、乳首切れ出血…、産後の入院は母親になるためのスパルタ訓練の場だったなんて!!個性派揃いの看護 ... 続きを読む
どもづこー!


とうとう来てしまいました最終回…!

もづこ40歳、出産の喜びも束の間産まれたての赤さんに右往左往です。


①



ああ~…、なんか描ききった感。

当時のことを思い出しながら描いてましたが、入院中はほんとしんどかったなぁ…。
1週間近く入院っていうから「産後ゆっくり休んで育児に備えるシステム」だと思ってたんですが甘かった。
まさかあんな「フルメタルジャケット」並みの過酷な育児訓練が待ってるとは…。


f



まぁ今にして思えば、あの昼夜もない過酷な訓練があったからこそ退院後の夜泣き&グズりにも耐えられた気がします。看護師さん、助産師さん方に感謝感謝です。




この連載も始まった当初は妊娠までの4,5話くらいで終わるかな、と思っていたんですが、なんだかんだでゆぴこ出産まで描かせていただきました。
赤すぐnetの担当さんがまた優しい方で、いつも漫画を送ると「面白かったです!」と感想を返してくれて私のモチベーションを盛り上げてくださいました。
最終話提出時なんか「息子と一緒に楽しみにしておりました。これからも応援しています」とかいってくれてわたくしマジ泣きですよ。(お恥ずかしい)


わたしの連載漫画は、ほんと自分語りで育児にお役立ちな内容でもないし申し訳ないなぁと思いながら描いてたんですが、それでも今まで読んで下さった皆様ほんとうにありがとうございました!

漫画更新後にtwitterやブログにいただいた共感や励ましのコメントもほんとに嬉しかったです!



赤すぐnetさんの方でも書きましたが、40過ぎの高齢夫婦の妊娠から出産までの連載漫画はここで終わりです。でも娘は現在も成長し続け毎日ネタを提供してくれています(笑)。
いつまでこの育児ブログを続けられるのかわかりませんが、よろしかったらこれからも私達親子の生活をチラ見しにきてくれたら嬉しいです。

mzk


産後の病院は母親養成スパルタ訓練の場!? 戦友、個性派スタッフと共に byもづこ





1話から読まれる場合はこちらから
    ↓
もづこ記事一覧









連載たのしかったー!