むすめ雑記帳

ウォンバット母さんこと、もづこの育児絵日記です。

カテゴリ:お知らせ > 毎日が発見ネット

どもづこー『毎日が発見ネット』さんで前回のお話の後編が本日公開されましたよ。よろしかったら覗いてみてくださいませー(∩´∀`)∩ついにゆぴこがおうちにやってきましたよ!毎日が発見@mai_hatsu夫を亡くした義母との同居。いざやってみて良かったこと/もづこ - https: ... 続きを読む
どもづこー

毎日が発見ネット』さんで前回のお話の後編が本日公開されましたよ。
よろしかったら覗いてみてくださいませー(∩´∀`)∩



ついにゆぴこがおうちにやってきましたよ!
1




毎日が発見ネットもづこ記事後編
 (毎日が発見ネットもづこ記事→前編





お義父さんが亡くなって数ヶ月後、無事ゆぴこを出産。家の中は一気に賑やかになりました。
私達も塞ぎ込んだお義母さんを元気付けようといろいろしてましたが、やはり孫の存在は最強ですね。
お葬式の後などはすっかり気力を無くして
「私も消えてしまいたい」
などと口走ることも多かったお義母さんでしたが、最近では
「ゆぴちゃんはどんな子に育つのかしら。大きくなったゆぴちゃんを見るためにも長生きしないとね」
と前向きになってくれています。

もうすぐ3歳になる娘も、体調を崩しがちなお義母さんを心配してよく
「おばあちゃん大丈夫?」「いたいのいたいのとんでけー」
と労わってくれます。


お義父さんが待ち望んでいた同居生活。
残念ながらそこにお義父さんはいないけれども、残されたわたしたち家族がお互いをいたわり合いながらこれからも生きていこうと思います。





読んで頂きありがとうございました。









読者登録すると更新時LINEに通知がいくらしいですよ




呟いたりお絵かきしたり。「今日のむすめことば」という1コマ漫画をほぼ毎日UPしてます。

どもづこー!なんか忙しくて更新できずにいたら気付けばもう9月……(◎_◎;)お子さん方は過ぎ去りし夏休みを惜しみ、親御さん方はホッと一息ついたころなんじゃないでしょうか。この夏は我が家も海いったり(泳いでないけど)おかいつイベントいったり(レポ漫画まだ…)、娘 ... 続きを読む
どもづこー!

なんか忙しくて更新できずにいたら気付けばもう9月……(◎_◎;)
お子さん方は過ぎ去りし夏休みを惜しみ、親御さん方はホッと一息ついたころなんじゃないでしょうか。この夏は我が家も海いったり(泳いでないけど)おかいつイベントいったり(レポ漫画まだ…)、娘連れて始めて親戚の挨拶にいったり地元の盆踊りイベント覗いてみたりと結構充実してた気がします。
秋は秋でなんか娘に楽しい体験させたいなぁ。




さてさてそれはおいといて、『毎日が発見ネット』さんで漫画を描かせていただきまして、本日公開となっておりますよ。今回は「義実家に同居」をテーマに描かせていただいてます。
今まであまり義実家の話とかしたことなかったのですが、今回初めてお義父さんについても触れております。

※このブログの記事はできれば漫画を読んだ後にみて頂きたいなと思っています。(でないと何のことやらになってしまうと思うので…)
漫画には下の公式twitterもしくはリンク先から見に行けます。


4


・毎日が発見ネット公式サイト(もづこ記事)





正直「同居」って自分の中では無い…というか、ありえない選択肢だったんですよね。義両親が嫌いという事では全くなく。
事情があって中学卒業して家を出て高校から一人暮らしで、結婚してからも特に主張のない(いい意味で)夫と奔放に生きてきた私にとって他人に合わせて生活するなんて到底イメージできなかったのです。
夫と結婚するときにチラッとは頭をよぎったんですが「いずれ同居になるのかもしれない…でもなんかこう、うまいこと回避できるかもしれないし、まぁそんとき考えりゃいいや」と楽観視してました。
でも「その時」は思いがけないかたちでやってくるもので…。



お義父さんは会うといつも飄々としていて、夫からも「昔気質だから育児はおふくろに任せきりで、子供の頃にどこか遊びに連れて行ってもらった記憶がほとんどない」と聞いていたので「もしかしたらそんなに孫にも興味ないのかな…?」と思ってたんですよね。
そしたら、お義母さんの「あの人楽しみすぎてご近所さんにもしょっちゅう話していたらしいのよ」(後にお義母さんも近所の方から言われて知ったらしい)と言う言葉…。

お互いを知るのが遅すぎました。
今更どういっても仕方ない事なんですけど、自分の決断がもっと早かったらせめて赤ちゃんの成長を一緒に見守ってもらえたり、沢山これからの話をできたかもしれないのになって悔やんでしまいます。


実は、妊娠中もうひとり大切なひとを亡くしてます。

それは実家の黒猫。
20歳をとうに過ぎてる老猫だったんである意味大往生ですが。
私が初めて東京に出てきて独り暮らし始めた頃に近所の「子猫生まれたのであげます」という貼り紙をみて自転車のカゴに乗せて家まで連れ帰った猫。
私の荒んだ20代を見守り続け、老後は実母を見守り続けてくれました。
最期は私は看取ることができなかったけれども、大好きだった実母に見守られ虹の橋を渡りました。



いま、元気にすくすくと成長している娘をきっとふたりとも天国で見守ってくれていることでしょう。




後編は9月4日に公開予定だそうです。
新たにちっちゃい怪獣・ゆぴこが加わったもづ家のそれからを読んでいただけたらうれしいです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※コメントのお返事が遅れていまして本当に申し訳ありません…!
すべてうれしく読ませていただいています。隙をみては少しづつお返事させていただいてますのでもう少々お待ちくださいませ!









読者登録すると更新時LINEに通知がいくらしいですよ



呟いたりお絵かきしたり。「今日のむすめことば」という1コマ漫画をほぼ毎日UPしてます。