むすめ雑記帳

ウォンバット母さんこと、もづこの育児絵日記です。

タグ:キャトルミューティレーション

こんにちは。先日むすめと某バラエティー番組観てたら、かわいらしい牛さんのキャラクターグッズが紹介されてたので私が「あらかわいいねー!」って言ったところ、むすめから返ってきた言葉が…何言い出すのこの子。つか、宇宙人…牛…内臓…もしやキャトルミューティレーシ ... 続きを読む
こんにちは。

先日むすめと某バラエティー番組観てたら、かわいらしい牛さんのキャラクターグッズが紹介されてたので私が
「あらかわいいねー!」
って言ったところ、むすめから返ってきた言葉が…

牛


何言い出すのこの子。


つか、宇宙人…牛…内臓…もしやキャトルミューティレーションのこと!?
昭和のオカルトブームに流行ったやつじゃないの!
令和の今聞くと思わんかったわ。

ちなみに知らない方もいらっしゃるとおもうんで一応説明しますと「キャトルミューティレーション」とは「家畜が何者か(宇宙人?)によって血液や内臓なんかを抜き取られて死んでいる怪現象」のことで、1970年代にアメリカとかの農場で起きたオカルト事件なんかが有名です。
私も小学生の頃これ聞いて「もしかしたら私のところにも宇宙人が…」と想像して震えたもんです。

むすめはどうやら学童にあった漫画『地獄先生 ぬ~べ~』を読んで知識を得たようです。わたくしは漫画を全巻読んでるわけじゃないんでよくわからんのですが、UFOネタもあるのね。


なんか懐かしくて「キャトルミューティレーション」で検索したら、少し前にSNS界隈でも話題になってたみたいでいろいろ面白い記事出てきた。





そういや私のイラストでも「キャトルミューティレーション」と「アブダクション」混同して描いてたわ~。






むすめ、この漫画でオカルトに興味持ったのはいいけど「パンツみえてた」とかお色気にも興味でてきたから反応にこまるわ。









人気ブログランキング
ポチッとしていただけたら歓喜。




登録すると更新時通知がいくそうです。





twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)