むすめ雑記帳

ウォンバット母さんこと、もづこの育児絵日記です。

タグ:夜泣き

どうも、もづこです。 子供の夜泣きは大変ですよね。わたくし産後6ヶ月ぐらいまで夜どれだけ睡眠とれてたのか記憶が曖昧です。それでも8ヶ月ぐらいになると娘もだいぶ夜は寝てる時間も長くなってきて 気持ち的にちょっとだけ余裕がでてきます。そんな、気の弛みが招いた失 ... 続きを読む
どうも、もづこです。


 子供の夜泣きは大変ですよね。
わたくし産後6ヶ月ぐらいまで夜どれだけ睡眠とれてたのか記憶が曖昧です。
それでも8ヶ月ぐらいになると娘もだいぶ夜は寝てる時間も長くなってきて 気持ち的にちょっとだけ余裕がでてきます。
そんな、気の弛みが招いた失敗談。

morai小1morai小2



twitter読み返したらこの出来事の翌朝、こんなツイートしてた。


今朝の娘のテンションがやばかった。ジョーカーばりの笑顔で奇声発しながらそこらじゅう高速でハイハイしまくり、授乳中も私の乳首を噛み千切らんばかりで笑ってるのかと思ったら怒ってうなりだしたり。こんなの初めてだ。彼女の中で何が起こってるんだ・・・・



明け方にかけて娘にいったい何があったんでしょうね。





そして娘、1歳8か月になった今でも1~2回位夜泣きで起きることあります。
怖い夢でもみてるのかな。

yonaki











読者登録して頂けると喜びます
      ↓



     twitter
      ↓

 

どうも、もづこです。暫く滞ってたtwitterで上げてたものをまた少しづつ整理していきます。今回は「子供がいる家庭は明るい」と世間でいわれるけど本当なのか?というネタです。(産後クライシス的な意味でじゃないですよ…) これぐらい極端なのは0~6ヶ月位の頃ではあり ... 続きを読む
どうも、もづこです。


暫く滞ってたtwitterで上げてたものをまた少しづつ整理していきます。

今回は「子供がいる家庭は明るい」と世間でいわれるけど本当なのか?
というネタです。(産後クライシス的な意味でじゃないですよ…)

明るい家庭小
 


これぐらい極端なのは0~6ヶ月位の頃ではありますが、出産前は赤ちゃんがいる家庭といったらCMやドラマで観るみたいな常に笑いが絶えない賑やかな家を想像していたんですが、実際産んでみると赤ちゃんが泣いてるとき以外はとにかく家の中が静か。音に敏感になります。(もちろん昼間赤ちゃんがご機嫌で起きている時は別ですが)

特に娘を苦労してあやしてやっと寝てくれた後なんかは猫の鳴き声にさえ「ちょと黙ってて!」という気持ちになるし、知らないでドカドカ入ってきた夫に憎しみを覚えることすらあります。

この頃は子供のいる家庭は「楽しくて」賑やかなんじゃなくて、「赤ちゃんがギャン泣きして」賑やか(騒々しい)ってことかよ!と思ったものでした。


本当に明るい賑やかな状態になったのは娘がハイハイ~歩き始めた頃からでしょうかね。起きてる時間も長くなって、寝ていても多少の物音なら起きなくなり私たちもそれほど神経つかわなくなりました。
なにより娘がよくしゃべる(喃語)ようになったのが大きいですね。

そして先日帰省してたとき夫からきたメールが

mail



いかに娘が我が家のムードメーカーになってるかがわかりました。
(多分夫が一番痛感した)







読者登録していただけると嬉しいです。
      ↓



twitter
 ↓