むすめ雑記帳

ウォンバット母さんこと、もづこの育児絵日記です。

タグ:子連れで電車

おはようございます。新年に「今年は更新頻度上げたい」とかいってたんですけど、早々に間が空いちゃった。そんなわけで、ホントは7日ぐらいに上げる予定だった記事がようやく完成したので今頃UP。お正月の三が日も過ぎ娘の冬休みも終わりに近づいた頃、妹と甥っ子K君と池袋 ... 続きを読む
おはようございます。

新年に「今年は更新頻度上げたい」とかいってたんですけど、早々に間が空いちゃった。
そんなわけで、ホントは7日ぐらいに上げる予定だった記事がようやく完成したので今頃UP。



お正月の三が日も過ぎ娘の冬休みも終わりに近づいた頃、妹と甥っ子K君と池袋で遊ぼうってことになり久々に娘と二人で電車に乗りました。

娘と二人きりで電車に乗るなんてどのぐらいぶりだろう。
新幹線の時もわりと大人しくしてくれていたし、ベビーの頃と違ってそんなに手はかからないだろうと思いつつも、恐らく東京方面の電車は通勤の人や冬休みさいごのお出かけの人で激混みと予想。娘がそれに耐えられるか不安でした。

当日私はドキドキしながら駅のホームで電車を待っていました。
ホームはすでに電車待ちの人でごった返し。
座れればいいけど無理だろうなぁ…。

暫く待つと電車が到着。
幸い激混みってほどではなかったけれど、座る場所はもうなくて二人で立って乗車。

01

02

まぁ娘も5歳だし立って乗車するのも慣れさせていかねばな…と思い、抱っこをねだる娘をなだめつつ電車に揺られていました。
でも、娘はやっぱりグズグズ…。
こういう時ってほんと迷う。
教育のためにはダメ!で通したいけど周囲には迷惑をかけてしまうわけで…。
きっと周りのひとは「早く黙らせてよ!」と思ってるんだろうな…もう抱っこしてあげるべきかな…。


そんなことを悩んでいたら突然
04
ふいに誰かに肩をトントンとされました。
恐る恐る振り向くと…

05
ちょっと厳つい顔のおじさんが電車の手すりがある端っこの場所を譲ってくれたのです!
実は私は電車に乗ってからずっとそのおじさんの視線には気付いていて「どうしよう、睨まれてる…。うるさいと思われてるかも…」と内心ヒヤヒヤしていたのです。
でも実はおじさんは声をかけていいものかどうか迷ってただけだったようで。
ほんと勘違いしててすいませんでしたーーー!
そしてありがとうございます…!


おじさんにお礼を言い、端っこに寄りかかると娘もちょっと楽になったのか笑顔が戻り私と「にらめっこ」や「あっちむいてホイ」ゲームしたりして最初のうちはごきげんだったのですが、何駅か過ぎた頃またも…

03
おやつあげたりちょっとだけ抱っこしてみたり(さすがに重くて長時間は無理…)、私ももう汗だく…。

その時

電車が駅に停車しぞろぞろと人が降りて私たちの1m位先の席が一つ空きました。
でも、空いた席の前にはすでに人が立っていて間に合いそうもありません。
06

ところが…!
07
なんと、空席の目の前にいたお姉さんが、こちらにおいでおいでしながら呼んでくれたのです!
娘が恥ずかしそうにお姉さんにお礼を言うと、お姉さんはにっこり手を振り返してくれました。
同じ女性ながらお姉さんのスマートな行動にポワ~となってしまいました。
私がお姉さんと同じ歳ぐらいの時にこんなふうに躊躇なく他人に優しくしてあげられただろうか…。

自分の若い頃を思い出して恥ずかしくなったり、思いがけない親切に感謝でいっぱいだったりで大汗をかきながらも、なんとか無事池袋に到着。
妹や甥っ子と再会して楽しく過ごしました。


夕方になり、駅で妹たちと別れて帰りの電車はなんとか座席を確保できてのんびり帰宅…



と言いたいところでしたが、ここでまさかのハプニング!!!



10

駅で娘が疲労と眠気で愚図り出し、私も「とにかく早く乗って座らねば地獄を見る…!」
と慌てていたせいで乗る電車を間違え、まさかの逆方向の電車に…( ;∀;)


なんとか軌道修正したものの、車内は帰宅ラッシュで超満員。
身動きひとつできない状況です…。

11

娘はもう半分寝かかっています。
激混みの中抱っこしてると周囲の人に娘の靴とかが当たってしまい、汗だくで謝り通し。
近くにいたお兄さんがすぐに気づいて自分が背負ってた背中のリュックを前に抱いて娘にスペースを確保してくれました。心遣いが有難い…。
12
でもこの状態でずっと抱っこは体力的に限界…降ろせばギャン泣き確定。
もはや絶体絶命。
どうしよう……!!!


と、その時!


13

なんと、その状況に気付いた奥様が声をかけてくださったのです…!

恐縮しつつ娘を座らせると、娘は安心したのかお礼もそこそこにスゥーと眠ってしまいました。
おかげで無事帰宅することができました。

道中出会った優しい方々に感謝でいっぱいです!

14

本音をいうと娘と電車に乗るときは厳しい目でみられるかもな…とちょっと覚悟してました。
子連れ乗車への批判とかもいろんな媒体で目にしていましたし。

でも今回の娘との電車旅では、本当にたくさんの方々に優しくして頂きました。
もう一度お会いできるなら改めてお礼を言いたいぐらいですが、それもなかなか難しいのでここで言わせていただきます。




ほんとうにほんとうにありがとうございましたーーーー!!





あと、電車関係ないんですが妹&甥っ子と4人で某ファーストフード店に入ってお茶してたら隣に座っていた女性から
08

と、ハッピーセットのおもちゃを頂きました。
ふたりとも大喜び!

開けたら二人とも欲しがってたピーチ姫!
バトルになるかと思いきや、しばらくふたりで仲良くキャッキャと遊んで、「もってかえりたい」と言うゆぴこにK君が「これゆぴちゃんにあげるよ」と男気をみせて私と妹を感動させました。

09

子供たちを成長させて、支えてくれてるのは社会なんだなぁとしみじみ。
新年から温かい気持ちになりました。












twitterにて娘のその日印象に残った言葉を1コマ漫画にしてほぼ日(あんまできてないけど…)更新しとります。よかったら(^◇^)